~食と暮らしに彩りを~

カラベジプロジェクトは、「食と暮らしに彩りを」をブランドコンセプトに、八重瀬町の彩り豊かな農産物と加工品、飲食雑貨を活用して、町の知名度アップと地域活性化を結びつける活動です。

カラベジファーマーは現在11の生産者が認証されています

カラベジキッチンカーの運営者が決まりました

令和3年度の運営者は沖縄食鶏加工(八重瀬町字後原569-8)さんに決まりました。
同社の沖縄県産の山原若鶏と"カラベジ"をコラボしたメニューを開発して、テストマーケティングを行ってきましたが8月より本格稼働しています。
主力メニューは、ベジチキミンチ※1のタコライス、キーマカレー、山原若鶏のローストチキンなど。

※1ベジチキミンチとは、ピーマン、紅芋、ナス、セロリ、オクラなどその時期の旬な野菜と山原若鶏のひき肉を合わせた野菜50%+若鶏50%のしっかり肉感のあるバランスの良いヘルシーミンチです。

カラベジチキンキーマ(ベジキー)

カラベジを中心にたっぷり野菜と山原若鶏のひき肉を使ったベジチキミンチをにんにく、しょうが、ガラムマサラなどスパイスを使ったヘルシーですっきりした辛みのスパイシーなキーマカレーです。

カラベジ春の旬菜まつり


<受付終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました!>


カラベジ春の旬菜まつり開催!野菜の収穫体験とカラベジカレー料理を、そして環境問題(SDGs)をぜひ親子で学び楽しみましょう!
日時 2022年3月13日(日)10:30~
会場 カラベジカレー畑(八重瀬町字玻名城)
https://goo.gl/maps/SAJjYSxcaZE3DRYFA
※会場が畑のため↑のリンクをご参照下さい。また、祭り当日は国道507号沿いに看板を設置しますので目印にされてご来場ください。


<内容>
八重瀬町のカラベジ(野菜)が旬を迎える春。カラベジカレー畑でカラベジファーマーさんの野菜づくりの取組など説明を受けながら、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもなどの収穫体験をします。また、畑の土の川や海への流出を防ぐための植栽活動についてジオラマを使って子どもにも分かりやすく説明します。
お昼は2種類のカラベジカレー料理を食べながら、野菜ソムリエさんよりカラベジ料理のお話をうかがいます。


●タイムテーブル
☆…体験プログラム ◎…ミニ講座

10:00~ 受付開始

10:30~ 体験スタート
☆カラベジの収穫体験
◎「カラベジファーマーの野菜づくり」
➡カラベジファーマー屋宜先生のお話
☆「じゃがいも丸ごとホイル焼き」にチャレンジしょう!
11:30~ ◎「海・川と大切な土・農業を守る取組」
➡沖縄グリーンネットワークの西原先生のお話

12:00~  昼食会場へ移動(Denenおきなわ)
※Denenおきなわ→ https://denen-okinawa.jp/

☆町の地下水や自然環境を学ぶブースを見学しょう!
◎「野菜をたくさん食べよう!なぜ食べるの?」
➡野菜ソムリエの野原先生のお話

13:00頃  終了


●体験料(参加料)
①大人 2,500円(中学生以上)
②大人 1,500円(家族世帯参加のみの大人追加料)
③子ども 500円(小学生)
※6歳未満の未就学児は無料です

例)家族(夫婦+子ども1名+未就学児1名)で参加した場合の体験料
①+②+③=4,500円 ※持ち帰りは1セットになります

[体験料に含まれるもの]
①野菜の収穫体験
②昼食 (2種類のカレー料理)
③収穫したカラベジ(野菜)の持ち帰り
※内容量 1セットにんじん、玉ねぎ、じゃがいも 合計約3㎏


●注意事項
・体験料はまつり当日受付にてお支払い下さい。
・家族世帯で参加した場合のカラベジ(野菜)の持ち帰りは1セットになります。
・子どもだけの参加はできません。家族世帯での参加は5名までにてお願いします。
・トイレは出来るだけ事前に済ませておくようご協力下さい。
※近くの公共トイレ ➡南の駅やえせ、町中央公民館具志頭分館
下方の地図にてご確認下さい。
・雨天が見込まれ中止とる場合は前日までにご連絡致します。
・体験終了後はアンケート調査にご協力下さい。

●主催/カラベジ推進委員会
●共催/琉球大学・八重瀬町SOLVE for SDGsプロジェクト
●申込は3月10日(木)までにお願いいたします。なお、定員に達しだい受付終了致しますのでご了承下さい。

会場MAP ※祭り当日は国道507号沿いに看板を設置しますので目印にされてご来場ください

最新の情報はカラベジプロジェクトのブログをご覧ください

https://karabezi.ti-da.net/

powered by crayon(クレヨン)